秋葉原中央クリニックの薄毛治療の詳細内容について

秋葉原中央クリニックは、HARG療法と言われる施術により、AGAをきちんと治して行きます。

HARG療法を実施した後での発毛する確率とは、9割を超えています。

HARG療法を受けた以降では、髪が生えて来る状態を、90日~120日ほど経過してから、大半の利用者が実感しています。

180日が経ってからだと、HARG療法を施してもらった本人だけでなく、周りの人達も直ぐに気付く位に、髪の毛がとても増えて来ます。

HARG療法は性別に一切関係なく、どなたでも提供してもらえる、優れた薄毛治療法です。

HARG療法とは脱毛に効果的であり、尚且つ安全面や衛生面においても定評がある、素晴らしい薄毛改善方法です。

近年では日本だけでなく、欧州や米国を代表として、世界の様々などで積極的に採用されている、人気の毛髪再生医療になっています。

.HARG療法の薄毛治療に関して

HARG療法とは、人体を構成している細胞の基礎となる、幹細胞から抜き出した、150タイプ以上の『成長因子』を入れた、『タンパクAAPE』の力で施術が行われます。

このタンパクAAPEを、頭の皮膚へとそのまま注入して、ヘアサイクルを取り戻して行き、発毛する能力をもう1度蘇生させる、特殊なやり方の再生医療です。

HARGカクテルを注ぎ入れた頭皮は、幹細胞が刺激をダイレクトに受けます。

その事が良い方向へと作用し、成長因子が活発化する事から、毛髪の育つ力が著しく向上します。